日本古代の税制と社会 - 今津勝紀

日本古代の税制と社会 今津勝紀

Add: cityhe29 - Date: 2020-11-24 22:40:11 - Views: 2759 - Clicks: 6011

『日本古代交流史入門』勉誠出版. 書名: 日本古代の税制と社会: シリーズ: 著者: 今津勝紀 著: 発行元: 塙書房: 出版年: /07: 判: a5: ページ: 箱: 六一id: n06955: isbn. 1999年定年退官。日本古代史。奈良文化財研究所名誉研究員。 姜 克實 姜 克實(在任期間:1993~. 7 Description: viii, 397, 14p ; 22cm. 7 形態: viii, 397, 14p ; 22cm 著者名: 今津, 勝紀(1963-) 書誌ID: BBISBN:. 単行本 ¥9,350 ¥9,350. 日本古代の税制と社会 フォーマット: 図書 責任表示: 今津勝紀著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 塙書房,. 「日本の古本屋」では、書籍ごとの基本情報を「書誌カタログ」にまとめております。 書誌カタログからは欲しい本のリクエストが可能です。 お探しの本が「日本の古本屋」に追加された場合に自動通知をお送りさせていただきます。.

94ポイント(1%) 明日中10/5 までに. Pontaポイント使えます! | 日本古代の税制と社会 | 今津勝紀 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 記述言語: 日本語.

所属 (現在):岡山大学,社会文化科学研究科,教授, 研究分野:日本史,日本史,考古学,小区分03020:日本史関連,考古学(含先史学), キーワード:シミュレーション,地理情報システム,地域歴史資料学,地域史,災害資料,gis,飢饉,疫病,災害,日本古代史, 研究課題数:17, 研究成果数:82, 継続中の課題:地域. 『日本古代の税制と社会』(塙書房、年) 「古代の家族と女性」(『岩波講座 日本歴史4、古代4』岩波書店、年) このページの先頭へ 研究連携について 【 表示 / 非表示 】. タイトル: 日本古代の税制と社会: 著者: 今津勝紀 著: 著者標目: 今津, 勝紀: 出版地(国名コード) jp: 出版地: 東京: 出版社. 日本古代の税制と社会/今津 勝紀(租税)の目次ページです。最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。. 市場--歴史; 日本--歴史--古代; 流通--歴史: Notes: 博士論文「日本古代社会と流通経路」 (東京大学, 年提出) をもとに、その後執筆したいくつかの論文を加えて一冊としたもの 主要史料典拠刊本一覧: p274-275: Reading of Title: ニホン コダイ ノ コウエキ ト シャカイ. Title 日本古代の税制と社会( Abstract_要旨 ) Author(s) 今津, 勝紀 Citation Kyoto University (京都大学) Issue Date. 今津勝紀.

気候変動から読みなおす日本史 全6巻 第3巻 先史・古代の気候と社会変化. 日本古代の税制と社会: 今津勝紀 著: 塙書房:. 3) 教養部助教授。1994年文学部に配置換え。年教授。日本近現代史。名誉教授。 今津勝紀 今津勝紀(在任期間:1998. 歴史科学 (218), 38-48, -11. 4~) 助教授。年教授。日本古代史。. 目次 : 問題の所在と本書の構成/ 第1部 古代の税制(古代.

10-15 古代日本の自然環境と災害. 出版機関名: 塙書房. 7 「備中国賀陽郡服部郷図」の再検討 : 科学研究費補助金特定領域研究研究成果中間報告書: 新納泉, 久野修義, 今津勝紀 著: 岡山大学大学院社会文化科学研究科:. 著者名: 今津勝紀.

今津 勝紀 | /8/24. 書評 今津勝紀著『日本古代の税制と社会』 (特集 日本古代社会像の新視点を探る : 今津勝紀著『日本古代の税制と社会』をめぐって) 荒井 秀規. 7 形態: viii, 397, 14p : 挿図 ; 22cm 著者名: 今津, 勝紀(1963-) 書誌ID: BBISBN:. 7 p411(単著) 『戸籍が語る古代の家族』吉川弘文館、. 今津勝紀.

Affiliation (Current):岡山大学,社会文化科学研究科,教授, Research Field:Japanese history,Japanese history,Humanities and Social Sciences,Archaeology,Basic Section 03020:Japanese history-related, Keywords:シミュレーション,地理情報システム,地域歴史資料学,地域史,災害資料,GIS,飢饉,疫病,災害,日本古代史, of Research Projects:17, of. 古代の災害と地域社会--飢饉と疫病 (年度大阪歴史科学協議会大会特集号 前近代社会地域社会論の再構築) 今津 勝紀 歴史科学 (196), 2-16, -03. 今津勝紀 『日本的時空観の成立』. 日本古代の税制と社会 単行本の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ.

今津 勝紀『日本古代の税制と社会』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 日本古代の税制と社会/今津 勝紀(社会・時事・政治・行政) - 日本古代の国家と社会を結節する租税現象に注目し、税制の検討を通じて国家の構造を明らかにするとともに、古代国家を支える社会組織のあり方を具体的. 著書名: 日本古代の税制と社会. Amazonで勝紀, 今津の戸籍が語る古代の家族 (歴史文化ライブラリー)。アマゾンならポイント還元本が多数。勝紀, 今津作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 栄原永遠男編 a5判・504頁 年9月発行.

日本の古代社会は、決して安定的な農耕社会などではなく、流動性 う ( 会の応答関係を前提に、古代の人々の生存のあり方を展望したいと思環境要因と社会の把握を試みてきたが、ここでは、そうした環境と社の高い不安定な社会であった。. 日本史研究方法論演習、日本古代史1・日本古代史演習、日本古代社会文化論: 研究分野: 日本古代の国家と社会: 研究業績: 著書: 『日本古代の税制と社会』塙書房、. 9 p215(単著) 論文. 日本古代の税制と社会 Format: Book Responsibility: 今津勝紀著 Language: Japanese Published: 東京 : 塙書房,. 著書種別: 著書. 著書名: 戸籍が語る古代の家族.

日本古代の税制と社会 - 今津勝紀 中塚 武監修 中塚 武・若林邦彦・樋上 昇編 a5判・上製・本文総310頁 3,600円+税 isbn―気候変動は、確かに歴史を左右していた― 著書形態: 単著. 今津 勝紀著 a5判 422頁. 日本の租庸調制は、中国の制度を元としているが、日本の国情を考え合わせ、日本風に改定して導入したものである。 租は 国衙 の正倉に蓄えられ地方の財源にあてられ、庸調は都に運ばれ中央政府の財源となった。. 発行日: 年07月. 今津 勝紀: 古代税制の「郷土所出」主義: 今津 勝紀: 律令制収取と地域支配: 今津 勝紀: 律令調制の構造とその歴史的前提: 今津 勝紀: 御野国加毛郡半布里戸籍をめぐる予備的考察: 今津 勝紀: 播磨国賀茂郡の郷里復原: 今津 勝紀: 日本古代の村落と地域社会.

日本古代の税制と社会 - 今津勝紀 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 出版機関名: 吉川弘文館.

日本古代の税制と社会 - 今津勝紀

email: dexacyny@gmail.com - phone:(325) 402-4288 x 1376

せいのめざめ - 益田ミリ - 外国人介護福祉士候補者の受入れ 厚生労働

-> 釣りバカ日誌 日米釣りバカコンビ
-> つなげよう - 田中康雄

日本古代の税制と社会 - 今津勝紀 - あたりまえでいい 板橋興宗


Sitemap 1

571 京都教育大 - 大学入試のための 実践化学